Hatena::Groupghp

京都にギークハウスがあるといいと思う

2010-05-22

開発合宿「mixiアプリ24時」が開催されました。そしてその場に記者さんを呼びました。

05:50


こんにちは。


先々週末というだいぶ時間が経過してしまいましたが、ギークハウス京都にて24時間でmixiアプリを作るという「mixiアプリ24時」が開催されました。



僕ともともと面識の合った@ylkasajimaが企画したり参加者を募ったりして、ギークハウス京都は場所だけ提供です。



参加者は総勢5人。@ykasajimaなどの近所の大学生・大学院生を中心に、国内外から参加。天井が部屋にて、外した扉をカラーボックスの上に乗っけるという前回のイベントと同じスタイルで、開発しやすい環境というありがたいお言葉を頂きました。


FF7でゲーム機から離れて以来、ネットゲームもケータイサイトもiPhoneアプリからも無縁な僕だったので、ソーシャルゲームの企画の考え方からmixiアプリのシステム面など色々参考になりました。去年からよく耳にするエコシステム(プラットフォームとの違いがわからない。。。)を自社展開しているのは本当に凄いよmixiと感心します。ゲームとOpenSocialの不勉強さが身にしみました。





合宿の成果は

ブラックユニオン 使い方

殴ればいい

などでお楽しみ頂けます。






開発しやすい環境だったり、ラーメン作ったり、楽しかったです。

様子は以下の通り。

f:id:technac:20100524050108j:image

携帯百景



f:id:technac:20100524050109j:image

携帯百景








そしてこの場に、以前から一度取材をしたいと言ってきてくれた記者の方を招いてお話をしました。「無縁社会が叫ばれる人間関係が希薄な昨今、ネットのつながりで集まる若者たち(超訳)」みたいな考えが念頭にあったような取材でした。ギークハウス京都自体にテレビがないし、無縁社会関連の動画もブログエントリも観ていないので微妙に話が食い違ったかもしれませんが、それはそれで面白かったです。

ゲスト



トラックバック - http://ghp.g.hatena.ne.jp/technac/20100522